明太子を食べると痛風になる?原因となるプリン体や予防方法を解説【贅沢病の症状】

明太子を食べると痛風(贅沢病)になる?

「明太子を食べすぎると痛風になる」というのは本当でしょうか?

明太子にはプリン体という成分が含まれていて、実はそれが痛風の原因になるという話です。

痛風は「贅沢病」とも呼ばれる病気。贅沢病といわれる由来は、痛風の原因となるプリン体が、かつての高級食材ビール、うに、いくらに多く含まれていたから。このプリン体は明太子のような魚卵系の食品に多く含まれているのです。

結論を言うと、明太子のプリン体を多く摂取しつづけると、痛風になる確立がぐっとあがってしまうのは本当です

なので、

  • そもそも明太子にはどのくらいのプリン体が含まれているの?
  • 明太子1食のプリン体摂取量はそんなにヤバいの?
  • 痛風の予防方法は?

これは明太子好きの人たちが必ず知っておかねばならないこと。というわけで、痛風の予防や改善のための情報をまとめていきますね。

痛風の原因はプリン体の取りすぎ?

痛風の原因

痛風の主な原因は、次の5つ。

  • 食習慣
  • アルコール(飲酒)の頻度
  • 日々のストレス
  • 錠剤の副作用
  • 他の病気の合併症

この中で、私たちが日常的に注意しやすいのが「食習慣」と「アルコール」。明太子を食べるうえで、とくに押さえておきたい部分はここですね。

食事やアルコールからプリン体を摂取しすぎた結果、尿酸値が上がり痛風になってしまうのが一般的に多いパターンです

明太子とビールに含まれるプリン体の量

では、明太子はどのくらいのプリン体を含んでいる食品なのか。

  • 明太子100gあたりのプリン杯含有量は159mg
  • 明太子1食 (20g) に換算したプリン体含有量は32mg

まとめると、上の数値になります。

ちなみに、たらこ1食では摂取されるプリン体量は24mg。明太子よりは少ないですが、たらこも多くプリン体が含まれていますね。

また、明太子と一緒に摂取しがちなビールも、プリン体量が多く注意が必要です。

  • ビール1缶 (350ml) あたりのプリン体は 12~25mg
  • 発泡酒1缶だと 10〜14mg も含まれている
  • 地ビールでは1本あたり 19~55mg !!

ちなみに、日本酒100mlあたりのプリン体は 1.2mg 。焼酎、ウイスキー、ブランデーだと100mlあたり 0.0〜0.4mg です。

比較するといかにビールのプリン体が多いかがわかりますね。

ビールを毎日1缶飲む人は要注意。報告によると、6年間で血清尿酸値が「0.5~1.0mg/dL」上昇したという結果が出ているようです。

明太子は他と比べてプリン体が多い?

気をつけるべきプリン体量の基準とは?

プリン体が「危険」になるのは、どのくらいの量なのか。

『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン』では、次のような基準で規定されています。

  • 300mg以上は、極めて多い
  • 200~300mgは、多い
  • 50~100mgは、少ない
  • 50mg以下は、極めて少ない

この数値は、食品100gあたりのプリン体含有量です。

そして痛風や高尿酸血症の人は、1日に摂取していいプリン体の量は「400mg」と制限されています。(『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン』より)

明太子の場合、100g換算で 159mg のプリン体が含まれていますから、この治療ガイドラインでみると「多い」には該当していませんが、「少ない」とも言えないようです。

明太子1食(20g)あたりのプリン体量は 32mg ですから、適量をたしなむ程度なら痛風の危険性は少ないのかもしれません。食べ過ぎは禁物ですが。

明太子以外のプリン体が多い食品一覧

プリン体が多い食品は、つぎの通り。(全て食品100gあたりのプリン体量です)

  • 魚類
  • 貝・軟体動物
  • 干物
  • 野菜
  • 豆類
  • 肉類

【魚類】
カツオ 211.4mg、マイワシ 210.4mg、マアジ 165.3mg、マグロ 157.4mg

【貝・軟体動物】
大正エビ 273.2mg、オキアミ 225.7mg、 クルマエビ 195.3mg、スルメイカ 186.8mg、カキ 184.5mg、タラコ 120.7mg

【干物】
ニボシ 746.1 mg、 カツオブシ 493.3mg、マイワシ 305.7mg、マアジ 245.8mg、サンマ 208.8mg

【野菜】
干し椎茸 379.5mg、ほうれん草の芽 171.9mg

【豆類】
乾燥だいず 172.5mg、納豆 113.9mg

【肉類】
鶏肉(レバー含) 119.7〜 312.2mg、豚肉(レバー含) 70.5〜 284.8mg、牛肉(レバー含む) 83.9〜219.8mg、生ハム 138.3mg、サラミ 120.4mg

意外かもしれませんが、魚類加工品である「かまぼこ」などの練りものは、プリン体量は少なめです。「21.4〜67.6mg」程度しかありません。

魚介系以外だけじゃなく、肉類にもプリン体は含まれています。明太子だけでなく、食事全体の栄養バランスを考えていかないといけないということですね。

明太子が原因でなる痛風とは?

痛風の症状とメカニズム

痛風はカラダの中にたまった乳酸が、結晶となって激しい関節炎を引き起こす病気。ある日突然、足の親指の付け根あたりが赤く腫れて痛み始めます。耐えがたい痛みです。「風が吹くだけて痛い」と言われ、それが痛風という病名の由来となっています。

基本的には、発作的な症状で、痛くなったり収まったりを繰り返します。なので「痛風発作」とも呼ばれています。

痛風には、前症状として、「高尿酸血症」があります。血液の尿酸値が高い状態で維持してしまう症状です。この高尿酸血症を放置してしまうと、やがて痛風になると言われていますね。

20歳以上の男性が痛風になることが多いのですが、もちろん女性の方で発症する人もいます。生活環境だけでなく、遺伝による痛風発症もあるので、ご家族で痛風の人がいたら要注意かもしれません。

痛風の治療と合併症状

現在では、薬による治療によって、痛風の症状がほぼ収まることも増えてきました。しかし、それは正しく治療した場合。むやみに放置したり、一度症状が収まったからといって治療をストップしてはいけません。痛風は、再発する可能性が高い病気です。

また、痛風は痛みだけでなく「合併症」も怖い病気です。心筋梗塞、脳出血や脳梗塞、腎臓病、尿路結石などの病気を併発するリスクを痛風は持っています。

明太子は美味しいですが、痛風という病気を予防しながら食べる心がけが大切です。食べすぎてしまい、「尿酸値」を慢性的に上昇させることのないよう、注意したいですね。

明太子が好きなら痛風の予防を!

明太子が好きな人は、明太子をたくさん食べたいものです。でも、痛風は怖い!!

なので、しっかり病気の予防をしながら楽しく明太子を食べたいですね。ということで、予防方法をまとめておきます。

肥満にならない生活習慣

痛風の一番の大敵は「肥満」。肥満の人は、肥満じゃない人と比べ、痛風にかかる確率がとても高いのです。

なので、まずは「肥満にならないような習慣」、「肥満を解消するような生活習慣」を整えることが重要になります。

  • 総カロリーを制限する
  • 栄養のバランスを考え、多品目(とくに野菜)を少量ずつ摂る
  • ゆっくり噛んでから飲み込む
  • 定期的に運動をする

具体的に、この4つを改善していくのがオススメです。ただし、運動は軽めに行いましょう。「激しい運動」の場合、一気に尿酸値をあげてしまうので逆効果となります。

美味しい明太子を好きな時に食べられるように、いつまでも健康で居られるように心がけましょう。

休肝日はつくるべき?

また週に1日から2日、ビールを飲まない日「休肝日」をつくったほうが良いでしょう。

アルコールのなかでも、特にビールは「プリン体」を多く含みます。なので、たまにはビールを「ワイン」や「焼酎」に変えるだけでも、痛風予防に効果があります。

ビールを一気飲みすると尿酸値も急激にあがるので、ゆっくりと味わいながら飲みましょう。1日350mlの缶ビールを「2缶」飲んでいる人は、500mlの缶ビール「1缶」に変えるのもいいですね。

明太子とビールの組み合わせが好きな方は、とくに要注意。尿酸値上昇のリスクを抑えるために、「頻度や量をへらす」「明太子には焼酎(や日本酒)を合わせる」などの工夫を試していきましょう。

ストレス発散と水分補給が重要?

そして「ストレス発散」も、痛風を予防する上では重要。

ストレスは尿酸値を上昇させるからです。ストレスを解消する仕組みを、毎日の生活のなかに取り入れてください。

ストレスが慢性化しないように、「ストレスの原因」を根本から取り除く必要もありますね。

また、1日あたり「2リットルの水分」を補給することも、痛風予防になります。毎日2リットル以上の尿を出すことが、尿酸値を下げるのに有効だからです。

というわけで、明太子を食べるときは「水分取りながら明太子を食べる」という方法を当サイトではおすすめしています。

これは、明太子に含まれる「塩分」の対策にも大変有効です。ぜひ試してみてください。

参考:明太子は塩分多すぎ?病気やむくみの原因と予防方法を解説【減塩明太子とカリウム】

The following two tabs change content below.
カミイチ ダイスケ

カミイチ ダイスケ

当メディアの編集長をしています。明太子と日本酒の組み合わせがお気に入り。映画メディアも運営中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加