高菜明太チャーハンを島本の『たかなめんたい』で作るべき3つの理由【レシピもご紹介】

島本の『たかなめんたい』とは?

島本食品の高菜明太子の画像

島本の『たかなめんたい』をご紹介しましょう。

たかなめんたいは、明太子通販ショップ「島本」でお取り寄せできる高菜明太。明太子加工品なのでメインの商品ではありませんが、しっかりと食材にこだわっています。

高菜は「高菜漬けの名産地」である福岡でとれたものを使用。福岡産の高菜は、肉厚なのに歯切れが良く、かめばかむほど旨みが出てくるのが特徴です。そして、島本こだわりの明太子は、北海道産を使っています(明太子の原料であるスケトウダラの主な産地は北海道)。

つまり、島本のたかなめんたいは、高菜も明太子も、国内の名産地でとれた最高品質のものを使っている、“極上の高菜明太”なんです。

この極上の高菜明太はすごく万能で様々な料理にぴったり。例えば・・・

  • チャーハン
  • お茶漬け
  • パスタ
  • おにぎり
  • ラーメン

高菜明太は、毎日の食事を楽しくしてくれる魔法の食材なんです。

気になった方は、こちらからお取り寄せしてみてくださいね↓
【島本】たかなめんたい

高菜明太チャーハンを島本の『たかなめんたい』で作るべき3つの理由

高菜明太チャーハンを作るときは、島本の『たかなめんたい』を使うことを強くおすすめします。

その理由を、

  1. 食材
  2. 価格
  3. キャンペーン

上記3つの要素から見ていきます。

高菜明太チャーハンが好きな方、高菜明太チャーハンをよく作る方は必見ですよ!

1.美味しい明太子が入っている

みなさん、高菜明太チャーハンの美味しさの決め手は何だと思いますか?

そうです。

高菜明太。つまり、高菜と明太子です。

島本の『たかなめんたい』は、

  • 福岡産の高菜
  • 北海道産の明太子

高菜、明太子ともに国内の名産地の食材を使用。

でも、スーパーに売られている高菜明太は、高菜は九州産であっても、明太子は外国産のものがほとんどです。

また、Amazonや楽天などの大手通販サイトで「大人気」とうたっている高菜明太も、こだわっているのは高菜だけで、明太子は外国産のものが多く見られます。

以前書いた、「明太子の旬はこの時期!旬の明太子の入手方法とベストな食べ方解説」という記事でもご紹介しましたが、国産の明太子と外国産の明太子では食感・旨みが全然違うんです。

高菜明太チャーハンには、国産の美味しい明太子が使われている、島本の『たかなめんたい』がおすすめ。

2.値段がリーズナブル

島本の『たかなめんたい』は、値段がお得なのもポイント。

下記、比較表をご覧ください(すべて税込記載)。

ショップ名 価格 特徴
島本食品 540円 180g。高菜・明太子ともに国産
Amazon 648円 180g。明太子は外国産
楽天 648円  200g。高菜は国産、明太子は不明

今回は、大手通販ショップである

  • Amazon
  • 楽天

上記2つのサイトと比べました。

なお、高菜明太は評価が高く、島本のたかなめんたいとほぼ同量のものを選んでいます(2016年11月6日時点)。

すべての通販サイトと比較したわけではありませんが、大手2社と比べても1番安いことがわかります。しかも、高菜も明太子も国産。島本は明太子の専門店なので、国産の中でも選りすぐりの美味しい明太子を使っています。

良い食材を使っていて、値段も安いのはすごく嬉しいですね。これは買わないと損ですよ。

3.キャンペーンでもう1つ高菜明太がついてくる

高菜明太チャーハンを作るのに、島本の『たかなめんたい』をおすすめする3つ目の理由。それは通販の「キャンペーン」でお得に高菜明太を買えるからです。

いま島本では通販限定の「早期ご予約キャンペーン」を行なっています。※2016年11月6日時点

キャンペーン内容は以下の通り。

「2016年11月22日までに通販でお買い物をしたすべての方に『たかなめんたい』をプレゼント!」

もらえる高菜明太は、商品のたかなめんたいと同量の180g。ちなみに、このキャンペーンはたかなめんたいを購入しても対象。

つまり、たかなめんたいを1つ購入すれば、もう1つたかなめんたいがついてくるんです。半額で買えるのと同じ意味になりますね。

たかなめんたい1つ540円なので、半額は270円。美味しい高菜明太が、たったの270円で手に入るのはラッキーですね。これは買いです。

さらに!!

このキャンペーンのお得なところは他にもあります。

それは、11月22日までであれば同じ人が注文しても、毎回たかなめんたいがついてくるんです。期間中であれば、何度でもOK!

めちゃくちゃお得なキャンペーンですね!

高菜明太好きの方はもちろん、普段スーパーや別の通販サイトで高菜明太を買っている方は、この機会にぜひ島本をご利用くださいね。

キャンペーンは11月22日で終了!!

購入はこちらから↓
【島本】たかなめんたい

高菜明太チャーハンを作ってみた【レシピ紹介】

実際に作ってみた高菜明太チャーハンの画像

これだけ島本のたかなめんたいをおすすめするなら、実際に自分で作ってみなくては!

ということで、島本の『たかなめんたい』を使って、高菜明太チャーハンを作ってみました(上の画像が完成図)。

材料も載せておきますので、参考にしていただければ嬉しいです。

【材料】※2人前

  • 高菜明太  80g
  • 明太子   1腹(皮は使いません)
  • 卵     2個
  • ごはん   4膳分
  • 塩コショウ 適量
  • 醤油    適量
  • サラダ油

【作り方】

  1. フライパンにサラダ油を入れ、スクランブルエッグを作る
  2. ご飯を投入し、醤油・塩コショウで炒め、高菜明太を投入
  3. 全体的に混ざったら火を消して、お皿に盛る
  4. 明太子を乗せてできあがり

今回は、見栄えを少しでも良くするために明太子も使いました。でも、高菜明太にすでに明太子が入っているので、お好みに合わせて明太子を使ってくださいね。

ちなみに使用した明太子は、かば田食品の昆布漬辛子めんたい『雷』。

すこし贅沢なチャーハンでしたが、その分最高に美味しかったです。ぜひ一度作ってみてくださいね。

今回使用した、かば田食品の明太子について詳しくはこちら↓
【かば田食品】昆布漬辛子めんたい『雷』

The following two tabs change content below.
山本ユーキ

山本ユーキ

当メディアのライターをしています。明太子とビールの組み合わせが最強!左のアイコンは僕の分身(自作)です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加